SPORTGYROCOPTER
                 ジャイロコプター・関連部品輸入代行
 
 
      ホーム     キット・完成機  エンジン・プロペラ・ロータ     輸入代行 ニュース・トピックス
   機体型式認定     フライングクラブ   フライトトレーニング     機体の運搬    リンク・問合わせ



エンジン・プロペラ・ローター他

ドミネーター用テール   US$1,350.00
RDF社(ローターフライトダイナミックス社)が2018年に撤退したためドミネータージャイロ用テールの輸入が出来なくなっています。
今後はGyro Technic社製GT VX-1のテールが代替品として輸入できるようになりました。 違いはドミネーターテールがフルフライングテールであるのに対し通常のヒンジ式になっています。 リーディングエッジ側が機体フレームに固定され、ラダーがヒンジで左右に転回する様になっています。 ドミネーターフレームへの取付け用ブラケット、ボルト・ナット一式部品込みです。
   





エンジン
ベンセン機から始まり、エアーコマンド、スポーツコプターが出回った頃から現在までの間にジャイロコプタ―に中心的に使用されてきているエンジンについてのおさらい。
マッカラ―M4318エンジンは当初ベンセン機に搭載され登場したが、オーバーヒ―トと騒音の問題で間もなくVWエンジンが登場した。 当初のVWはメカに詳しいマニアが1600ccエンジンの排気量を1800ccにボアアップし馬力アップを図ったもの。 しかしVWもオーバーヒ―トに加え、重量の問題があった為、オーストリアのパワースポーツ機メーカーBRP社が自社スノーモービル用エンジンをベースとしたRotax飛行機用空冷・水冷2ストロークエンジン447,503,532を開発した。 するその軽量さと安定性によりまたたく間にウルトラライト機、ジャイロ、トライク等に拡がって行った。 同社はその後水冷532をより高い耐久性を考慮した582へアップグレードしさらに1989年には空冷/水冷水平対向4気筒4ストロークエンジン912を新たに開発した。 同社はその後も914(ターボ仕様)を新たに開発、2016年には強力な915iSを製品化した。
初期の2ストローク447, 503, 532はいずれも既に生産は終了しておりは現在では2ストローク582、4ストローク912UL、912iS, , 914ULターボ、,最新型 915iSの5基を製品ラインとした生産体制となっている。

以下はジャイロコプタ―用エンジンとして現在中心的に使用されている機種の他シングルシータージャイロコプターに丁度良いと思われる新エンジンを掲載した。 1.ROTAX   2.HIRTH   3.MAC   4..SUZUKI    5.PEGASUS POWER SYSTEMS  RotaxとHirthは多くのモデルがあるため詳細はメーカーのホームページをご参照。

1. Rotax Aircraft Engine   EUオーストリア    (ホームページ)
Rotax582(写真はCギアボックス付き)                     Rotax912UL/F/A

   
同社は現在582と900シリーズに集約し累計販売は582で30,000基以上、900シリーズでは50,000基を達成しその後も着実に生産・販売台数を増やしている。 特に900シリーズはLSA(ライトスポーツエアクラフト)、2人乗り軽飛行機用エンジンとしてはアメリカ製(コンチネンタルやライカミング)がこの上のクラスに移行したこともあり完全に事実上の標準機的な存在となっている。
Rotaxエンジン日本代理店 : JUA株式会社 http://www6.shizuokanet.ne.jp/jua/





2.Hirth Aircraft Engine
社   EUドイツ  (ホームページ)
   
Hirth社は2サイクルの飛行機用エンジンの専門メーカー。
2018年9月現在空冷単気筒からインライン水冷3気筒まで全部で13モデルを揃えており、殆どの用途に対応可能となっている。
中でもシングルシータージャイロ用としては空冷水平対向2気筒F23、 空冷インライン2気筒2703V/52hp,55hp,  3202E/V 55hp,  3203E/V 65hp,  水冷インライン2気3502E/V60hp, 3503E/V 70hp, 等が挙げられる。 詳細はホームページご参照
F-23 水平対向2気筒  50hp                                 3203 E/V 65hp
 
Hirth社日本の代理店 : 有限会社スカイライフ http://www.skylife.co.jp/hirth_engine.html





3.McCulloch(マッカラ―) M4318 エンジ   R&D AERONAUTICAL ENGINEERING, INC.  U.S.A.  (ホームページ)
本エンジンは水平対向4気筒2ストロ―クダイレクトドライブで現在でも極めてユニーク且つジャイロコプターにとり
優れた特徴を持っている。 空冷故にラジエーターが不要、ダイレクトドライブでスピードリダクションギアが不要により非常に軽量である。 
同社はMcCulloch M4318 ニュー・リビルト72hp 90hp エンジン、 Macパーツの販売をしている専門エンジニアリングショップ
本エンジンは現在でも購入できる。  プッシャ―の場合は必ず同社販売のクーリングカウルの取り付けが必要。 このカウルは自作したものでもよいが空気の流れ
の充分な確認が必要。

価格 MAC4318   90HP新品エンジン*-1 US$27,995.00
    MAC4318  72hpRemanufactured*-2  US$17,500.00
*-1 新品エンジン : 全ての部品を完全な新品を使用して組立てた後、試運転すみのもの
*-2 Remanufactured : エンジンを完全分解し、全部品の精度確認の上,、誤差からはずれたものは全て新品
   に交換し再度組み上げたもの - ほぼ新品エンジンなみに再生されたエンジン。



Macエンジンは構造がシンプルで部品点数も少なく、整備性に優れ、メンテナンスもやり易くなっている。
以下はMcCulloch M4318の主要部品
電子タイマー: US$65.00     分度器: US$50.00     電子タイマー+分度器セット: US$115.00



エアークールカウリング     US$275/左右セット    
 


Magneto Assembly マグネットアッセンブリ―   US$1,500.00
 


Propeller Hub Puller
プロペラハブを引き抜く時の用具です。   US$300.00



Magneto Drive Puller マグネットドライブを引き抜く工具   US$75.00



MIL規格スパークプラグ     US$100/ケ



Magneto_Supressor_Connector マグネットサプレッサーコネクター  US$35.00
M


Mac エンジンとエアークールカウリング
Macエンジンはよくオーバーヒ―トの問題が弱点とされているが、この問題は正しいエアークールカウリングを付けることに依り大きく改善する。
故ケンウォリス氏のウォリスオートジャイロは映画James Bond「007は2度死ぬ」でクールカウリング付MACエンジン搭載Little NellieでBondが
ダイナミックな飛行を披露した。 正に優れたクールカウリングの御蔭である。  
 クールカウリングを付けたMACエンジンで快調に飛ぶケンウォリス氏とウォリスオートジャイロ
   (フライトビデオ)






4.AERO MOMENTUM ENGINE    AEROMOMENYUM POWER SYSTEMS   U.S.A.     (ホームページ).

本エンジンの特徴はSUZUKIエンジンをベースとして飛行機用に創り上げたもの。 部品はすべてOEMサプライヤーより新品
を調達し組み上げたものでここがSUBARU, YAMAHAを飛行機用に改造したものと大きく異なるポイントだ。
エンジンラインナップはAM10, AM13, AM15, AM20Tの4基
各機種の詳細はホームページをご参照頂くとして、ここではジャイロコプター用に最もみじかと思われるAM10について見てみよう。
AM10エンジン
 
1000cc、85hp、  重量 139lbs  水冷12Valve DOHC インライン3シリンダー、  TBO 1500時間  価格 US$8,495..-
エンジンマウントの標準はコ二カルタイプだがベッド式の場合は使用エンジンに合わせ対応するとしている。 
通常のプッシャ―式ジャイロコプターエンジンはベッド式マウントが標準なので極めて助かる。
購入 : 注文時、手付金US$1,000支払、    残額 : メーカーランニングテスト後出荷前に支払。
以下はROTAX582エンジンとの比較表






5.DP-1(O-100エンジンキット)   重量  50kg    57HP   PEGASUS POWER SYSTEM ペガサスパワーシステム社(米)    (ホームページ)  



同社はこのDP-1エンジン(1/2 Continental O-200に相当)に組上げる為の専用部品を設計・製造しこれをエンジン組立てキットとして販売。 購入者はこれら専用部品の他に市販のO-200用標準部品を独自に追加・購入し完成エンジンに組み上げる。 組み立ては本エンジンの組立てマニュアルとビデオを見て購入者がおこなう。
重量は110lbs(約50kg) 同社ではRotax503、582の代わりとしている。
DP-1エンジン組み立てキット : 2020年価格 US$4,495.00(構成は以下の専用部品)

 スタッドボルト埋込み済み熱処理済みA356キャストアルミ製エンジンケース
 最先端で完全設計による超強力なクランクシャフト
 動的バランスしたクランクシャフト・ギアアッセンブリ―
 専用の軽量Hビームコンロッド
 専用の軽量 圧縮比9:1用鍛造ピストン・ピストンリング
 2気筒専用フランジマウントマ二ホールド
 組み立てマニュアルとビデオ

上記以外の部品はコンチネンタルO-200エンジンの標準パーツを購入して組み上げる。
今でも軽量なシングルシータージャイロには2サイクルエンジンが中心だが、ジャイロ愛好家の中には4サイクルエンジンで飛びたいという人もありその場合今まではVW, SUBARU等が使用されてきた。  ただこれらのエンジンは極めて重くこれが弱点とされていた。 本機の完成重量は排気パイプ、 スターター、 オルタネ―ター、オイル等を含め約55 ~ 60kg.
本エンジンは米国コンチネンタル社製軽飛行機用水平対向4気筒4サイクルエンジンO-200を1/2にカットしたものと思えば良い。 同社はコンチネンタル社とは何ら関係はないが、自社開発による上記専用部品,の他は全てO-200の標準部品を使用する。 外観はまさに軽飛行機用空冷フラットツインエンジン。
本機を日本でも使用したい向きはご要望に応じ一般部品も含め輸入します。   
(エンジンプレゼンテーションビデオ)  
(クラッカージャックウルトラライト機による実機テスト





プロペラ
極めて多くのメーカーの中で以下のメーカーは国内のジャイロコプターやウルトラライトプレーン用として知られているメーカーです。
メーカー名をクリックするとホームページが見られます。
Ivoprop Corporation
Warp Drive Inc.
Powerfin Propellers
Tennessee Propellers Inc.
 : 
McCullochやVW等ダイレクトドライブエンジン専用木製プロペラの専門メーカー
GSC Systems 





ローターブレード
ローターブレードは固定翼機の主翼と同じ役割を担っており回転翼機(ジャイロコプター・ヘリコプター)の飛行にとって死活的に重要な部品です。 
現在までジャイロ用ブレードの材質は航空規格アルミ6061-T6ベースの抽出一体成型や 特殊超強力ボンドによる芯材とアルミの張り合わせが一般的ですが、近年ジャイロ機体メーカー、ローターブレード専門メーカーより超高耐久性、超高強度、超長寿命をうたう樹脂製(グラスファイバー、カーボン)ジャイロ用ローターが出手来ています。 ブレードの使用制限時間なしとしてるものもあり価格的にも相当高価となっています。

日本国内で現役のジャイロは今でもベンセン、エアーコマンド、ドミネーター等のシングルシーターが中心であり、ローターの手押しスタートが出来る事も大きな要件となると思われます。 無論、メカニカルプリローテ―ター、油圧式プリローテ―ター、電動モーター付プリローテ―ターきの場合はその必要は無いわけですが殆どのジャイロ用ブレードは翼型NACA 8H12を採用しています。
この翼型は手押しスタートが可能でその断面形状は下図をご参照ください。



破損、長期使用による疲労などでローターを新しく交換する必要が出てきた場合、現在以下のメーカーから新規ローターを輸入することができま。

1.レーザーブレードローター〔Gyro Technic社 USA〕
2.スカイホイ―ルローター〔Air Command Internaational社 USA〕 
3.ローターテックカーボンローター〔Rotor-Tech社  ポーランド〕
4.ジャイロテックカーボンローター〔Gyro-Tech社 ポーランド〕
5.スポーツローター 〔Sport Copter社 USA〕
6.タンゴジャイロ ローター〔Tango Gyro社 USA〕

以下は上記9社ローターに関する価格・特徴等。
  上記掲載順序 : 順不同

1.レーザーブレードローター (アルミ製)  (ジャイロテクニック社 Gyro Technic USA) 
ローター翼型  NACA-8H12  ローターサイズは3サイズ  7" X 23   7" X 24'
  7" X  25"  
BENSEN,  Aircommand,  Dominatorの全てに取り付けOK  販売開始は5月より

ローターブレード価格




2..スカイホイールローター  エアーコマンドインターナショナル社Air Command International(USA) 
同社はジムマッカチン氏より製造・販売権を取得し2018年11月より再度スカイホイール (Skywheel Composite Rotor Systems)として製造を開始。 本ローターは1980年頃ウインドライダージャイロコプター(Wind Ryder Gyroplane)用に同氏が他社に先駆けて製作した樹脂製ローターで、初期のエアーコマンドジャイロはこのローターを標準仕様としていた。 ローター翼型 NACA-8H12      長さ:23 ~ 29フィート     23フィートブレード重量 62lbs    1984 ~ 2000年の間に3000セット販売

価格表  23 ~ 25フィートローター: 7月より出荷開始     26 ~ 29フィートローター: 8月より出荷開始





3.ローターテックカーボンローター  ローターテック(Rotor-Tech)社(ポーランド)
ローター翼型 NACA-8H12  ブレード幅 198mm, 216mm   最大長さ 4.1M  22'より各種長さに対応
材質 100%カーボン/ケヴラー繊維    5年間保障   寿命:現状の使用条件下では無制限   価格: 2,900ユーロ




4.ジャイロテックカーボンローター   
ジャイロテック社Gyro Tech(ポーランド)

ローター・ブレードの専門メーカーでヘリコプター用ローター、単軸反転用ローター、ヘリ用テールブレード、ジャイロコプタ―用ローター全てを開発・製造・販売している。
ローター翼型 NACA 8H12    ブレード幅  216mm。    最大長さ 4.1M   ブレード長さはシングル機、複座機を問わず対応。  材質 100% カーボンファイバー
5年間保証   
  価格 3,150.00ユーロ    32トン記録の引張り強度テストのビデオは(こちら)




5.スポーツローター    スポーツコプター社 Sport Copter,Inc(米)
ライト二ング、ヴォーテックス等モデル用のローターブレード。  アメリカ国内でBENSENやエアーコマンド機に多く使用されている。  
航空機規格の強力ボンドにより芯材に張り付けられおり高温、多湿の環境下でも剥がれは発生しない。 また、リヴェトの使用がなく極めてスム-スな表面仕上げ
となっているため手押しスタートの際は優れたオートローテーション性能を発揮する。   ブレードの翼型はNACA 8H12、ブレードコードは203mm, 216mmの2サイズ。


スポーツローター価格




6.タンゴジャイロローター    タンゴジャイロ社 TANGO GYRO Home (USA)
翼型はNACA 8H12でローターの手押しスタートOK    ブレードはアルミ抽出タイプ一体成型で表面はアノダイジングによる防錆処理済み
ブレードコード216mm,  ブレード径23 - 30フィート(ハブバーを含む)




ローター価格






カルーメットマニュファクチャリング Calumet Manufacturing社(U.S.A.)
同社はウンダーリッヒプリローテーター、ドライブユニット、関連部品、シートタンク、リングギア、トルクローラー等のメーカー

1) シートタンク
シートタンク(黒色)            シートタンク(白半透明) 燃料残量が見える
 



2) ウンダーリッヒメカ二カルプリローテイタークラッチギア   
部品交換の際は今まで使用していたものと同じ形状のものを付ければよい。 何れを付けるかはシートから見上げて右回りなのでどちらの
ドライヴが会うか確認の上選ぶ。
ダイレクトドライブユニット: ドライブシャフトの回転がそのままリングギアに繋がる。 
US$238.30
 



リバースドライブユニット: ドライブシャフトとは逆回転でリングギアに繋がる。  US$329.34




3) アッパーユニットブレイス
  
ダイレクトドライブ用 US$28.80  りヴァースドライブ用 US$23.25





4) ウンダーリッヒプリローテーター       標準的な価格: US$975.00




5) リングギア  
   標準仕様 108枚歯 外径≒229mm, 中心穴径≒52mm
  US$100.31  
   52mmより大きな中心穴径が必要な場合はUS$10.00の追加費用で加工できます。





6)  ラバートルクロ―ラ― 4、5、6インチ  US%38.12  




7) ロータータコメーターキット(ディスプレイ、マグネットピックアップ、取り付けクランプの3点セット) US$172.67
   ローター回転はリングギアがマグネットピックアップの先端を通過する瞬間を読み込みその回数がディスプレイに表示される。
   タコメーターは108枚歯のリングギア用にセット済み (使用実績: ベンセン、ドミネーター、エアーコマンド、RAF2000、スパローホーク、ELA、
   スポーツコプター、スタービージャイロ、AVERSO、GYROTECH )  その他の機体でもリングギアが108枚歯ならすべてOK 
    リングギア歯数が108枚でない場合の調整の仕方説明書付き。 7年間寿命のバッテリー内蔵

    



タコメーターディスプレイユニット  US$112.95




マグネットピックアップユニット  US$69.35




エンジンインフォメーションシステム(EIS)  GRT Avionics U.S.A.        
2サイクル2気筒エンジン用   US$400.00