SPORTGYROCOPTER
                               
ジャイロコプター・関連部品輸入代行
      ホーム     キット・完成機  エンジン・プロペラ・ロータ     輸入代行    ニュース・トピックス
  機体型式認定     フライングクラブ   フライトトレーニング 機体の運搬    リンク・問合わせ



ニュース・トピックス
このページでは新型ジャイロコプター、同軸反転ヘリコプター(Coaxial Helicopter)、 新型エンジン、 モーターパラ用エンジン、 オートバイ・自動車エンジンを飛行機用に改造したエンジン、 UAV(Unmanned Aerial Vehicle) 、 UAV用エンジン等ジャイロコプター関連のニュース・ピックスを紹介する

2021年11月20日
AIEニューロータリーエンジン 225CS  40HP   液冷   TBO 500時間    Advanced Innovative Engineering (AIE社)  UK   (ホームページ)  
エンジン冷却特許 : SPARCS: Self Pressurized Air Rotor Cooling System  自家圧縮排気ガスによるローター冷却方式  総重量:21.2Kg
ロータリーエンジンの難点であった冷却方式の特許技術によりエンジンの寿命、駆動の安定性、耐久性が大きく向上しオーバーホールまでの時間も500時間と他のロータリーエンジンを大幅に上回っている。  ウルトラライトジャイロに最適と思われる仕様だが、価格的にもUS$17,000.00では高価すぎ。
  





2021年11月18日
ウルトラライトジャイロ用エンジン  DLE430    Mile Hao Xiang Technology (マイル ハオツィアン テクノロジー社)   中国     (ホームページ) 
これまで同社は大型競技用ラジコンエンジンを主力製品としてきたが、近年ウルトラライト、パラモーター用として本機DLE430を開発・販売を始めた。
2サイクル  強制空冷   42馬力/6,800rpm    総重量 32.25Kg    最大スラスト: 110kg  
メーカーカタログではモーターパラ用エンジンと謳われているがエンジンの仕様上、造りからRotax447の代替と成り得ると考えられる。 







2021年11月16日
小型ロータリーエンジン  超小型、超軽量    AIXRO Rotary Engineエックスロロータリーエンジン社    独    (ホームページ)
本機はパラモーター用エンジンとして造られたもの。 排気パイプ等全て含めた飛行可能状態で約25kg、 41馬力/6,500rpm   Rotax447と同馬力で重量は1/2、ロータリー駆動で振動が極めて低くウルトラライトジャイロコプター用としても十分に適合している。  TBO : 250時間    写真はXP-40型。
現在馬力40以上のクラスを4機種(XH40、XP40、XF40、XR50)を揃えておりすでに4機種計5000機販売、総稼働700,000時間を達成している。

下の画像はフィンランドの航空機エンジニア・ユッカテルヴァマキ氏によるミニマムジャイロのコンセプトモデル。 所謂、ウルトラライトジャイロコプターでエンジンは上画像のAIXROの搭載をベースとしている。 







2021年11月08日
スイス製モーターパラ用エンジン    AERO1000       helvenco AG社    スイス     (ホームページ)
250cc  4ストローク   水冷   35HP/9500rpm   シリンダー温度 :140℃   エンジン単体重量 : 37.6kg  TBO : 500時間
当初はレーシングカート専用エンジンとして開発されたが、その後パラモーター用としても進出した。     最大推力 : 126kg/175cm径プロペラ
ジャイロビー、 エアーコマンドスケルトン機なら十分活躍できるだろう。








2021年10月27日
ロシア製シングルシータージャイロコプター
メーカーのプロトタイプか? キット販売は? 価格は?  EU, UK内にディーラーはあるのか? 仕 様は?  何れも不j明
エンジンはロシア製RMZ500と思われる。 このエンジンはファン式空冷2サイクル、497cc 50HPと性能はRotax503相当となっている。  機体フレーム : キール、マストはアルミ製丸パイプを採用しスッキリしたデザインで、Wallis Autogyroのスケルトンタイプを彷彿とさせる造りである。  以下は同一製作者によるもの
トールテイル型

一般の垂直尾翼型







2021年10月24日
VITORAZI MOTORS SRL 社     イタリー           (ホームページ) 
同社はこの程パラトライク用最新型COSMOS300エンジンを開発・販売を開始した。       
COSMOS 300   2ストローク水冷エンジン  293.9CC  36馬力/7,500r,p.m.  重量 : 25kg (シングルプラグ、リコイルスターター、ラジエーター込み) TBO 100時間  Rotax社が小型エンジン447の生産を終了して以来、同クラスのエンジンで飛べる機体が少なく、今ではアメリカ製ジャイロビー、ポーランド製JK-2NANO、他にアメリカ製エアーコマンド初期のオープンスカイスケルトンモデルの3機種程となっています。 現在の主流はキャビン付き2シーター(タンデムまたはサイドバイサイド)、エンジンはTotax900シリーズが殆どで、重量も重く飛行速度も早く大型の方向へ一直線という感じです。 ウルトラライトのシングルシータージャイロが少ないのはRotax447に代わるエンジンが登場しなかった事も原因となっているように思われる。  これからはウルトラライトジャイロコプター用エンジンとしてCOSMOS 300、POLINI THOR303 38HP、 MINARI STRATOS 400 50HP、 AERO1000 35HP、 Rotron Rotary Engine RT300XE 50HP、AIXRO Rotary Engine XF-40, XP-40 41HP等(前3機種はパラモーター用のエンジン)が注目されてくるだろう。   最大推力 : 124kg/160cmペラ/7,500rpm    (COSMOS300エンジンで快調に飛行するパラトライク)    
 












2021年10月09日   本ページ2020年10月01日のアップデート
エアロマリーン Vツイン(Aeromarine V-Twin) エンジン  新画像       ホームページ www.aeiromarine-lsa.com
60馬力 ― V-ツイン、 4ストローク、 800cc、 液冷、 燃料噴射、 電子点火式  航空機用エンジン







2021年9月12日
本ページ2020年7月03日のアップデート
MAGNI M-26 ニューモデル   フルエンクロージャータンデム機    MAGNI社   イタリー
同社は現在、M-16タンデムトレーナー、 M-22 ヴォイエジャー、 M-24 オリオンの3モデルをラインナップしているが、近い将来 本M-26が加わる。 洗練されたデザイン。画像は同社fasebookより転載したもので未だホームページにも載ってないが本年度中には正式発表されるのではと思われる。  







2021年9月09日
Rotax900シリーズ中国製コピーエンジン    ZONGSHEN AERO ENGINE (ツォンシェンエアロエンジン〉  中国   AIR K MOYORS (仏代理店)
本エンジンは仏国内の販売代理店エアーケイモーターズを通じEU全域に販売を開始している。 エンジンは見ての通り全くのロータックスのコピーだが、肝心な耐久性、安定性、信頼性により今後の評価を待つこととなる。  価格は下表の通りだが、ロータックス900シリーズのエントリークラス80馬力の対抗機種C80の場合約15%程度、安価となっている。 

   価格







2021年8月09日
YAMAHA YG2 Phazer  ヤマハ YG2 フェイザー飛行機用エンジン   SkyTraxUSA社   (米)      (ホームページ)
スカイトラックス社はYAMAHA YG(YAMAHA Genesis)シリーズエンジン専用のリダクションギア(PSRU)を製作・販売している専門ショップ  下写真は同社のPSRUを付けたジャイロコプター、ウルトラライト機用YAMAHA YG2 フェイザーエンジン   仕様 : 4ストローク水冷インライン2気筒エンジン  80HP  Rotax582の優れた代替機となる  無論YG3, YG4も専用PSRU付きエンジンを販売している。   詳細はホームページを参照







2021年8月06日
ヤマハ発動機(株〕 静岡県磐田市 と新明和工業(株) 兵庫県宝塚市 は次世代小型飛行機の共同開発を進める事で合意した。 画像はYAMAHAホームページより

上画像のエンジン型式は現在のところ公表はされていない。  ポイントは新明和工業がその次世代機用動力として、伝統的な米国製コンチネンタル(Continental)、ライカミング(Lycoming)、オーストリア製ロータックス(BRP Rotax)、オーストロエンジン(Austro Engine)等ではなく、YAMAHAと決定したことだ。  日本製YAMAHAエンジンの性能、耐久性、安定性、新機種との適合性、企業理念等に対し高い期待・信頼を寄せている故であろう。  この事はMohawk Aero Corp社、Tango Gyro社が共に自社のジャイロコプター用動力にYAMAHAスノーモービルエンジン YAMAHA Genesis YGシリーズを標準仕様としている事の正しさの証明とも言えるだろう。






2021年8月06日
YG2 フェイザー(YAMAHA GENESIS 2 Phazer) 4ストローク水冷インライン2気筒エンジン      Mohawk Aero Corp(MAC)社 (米)
本エンジンはRotax, Hirthの様にエンジン専門メーk-が新品として製作・販売しているのもではなく、Mohawk Aero社が北米で多数使用されているスノーモービルの内YAMAHA製ロータイムの中古機からエンジンを取りだし、クリーニング・整備の上、専用に設計・製作したギアボックス(PSRU)を取り付けテストラン・ブレークインの上販売しているもの。 日本の空を飛んでいるジャイロコプターは殆どがAirCommand, Dominator, BENSENのシングルシーター機であり、Rotax582の代替エンジンとしてYG2 が出力の面で強力すぎだが十分使用可能だ。 米国で人気上昇中のYAMAHA製エンジンは今後日本でも注目されて行くだろう。  
エンジン性能と重量  80HP  スロットル、スターター付き単体重量 : 40kg   バッテリーを除く総重量 : 58kg     下画像はMohawk Aero Corp社ホームページより 
 






2021年8月05日
Mohawk Arrow Gyrocopter       Mohawk Aero (米)         (ホームページ)

本機は2019年11月Tango Gyro社ロシア人オーナー・アレックスワグナー氏の死去に伴いMohawk Aero社グレックミルス氏が新たにロシアメーカーより米国内の販売権を取得し、2021年7月より販売を開始したもの。 現在Tango Gyro社は在庫3機の販売後は撤退することになる。 本機の輸入元はTango Gyro社と同じロシアメーカーだがTango Gyro社の機体はドイツオートジャイロ社MTOのクローンであったが、Mohawk Aero社の機体はキャビン下部の両サイドに収納ブリスターが設けられより実用性の向上が図られている。 グレッグミルス氏は2012年にヤマハYG4(YAMAHA GENESIS 4気筒エンジン)に独自の超高耐久性のPSRUを取り付けエアーコマンドタンデムモデルに搭載、通常の飛行や、フライトイベントへの参加などを通じその高性能・高安定性・高耐久性を実証してきた。 YAMAHA YG 3シリーズ (G4, YG3, YG2) 各モデルとも4ストローク水冷、高馬力だが価格的には大幅に抑えられておりRotax900シリーズの高価格を敬遠してきたジャイロ愛好家にとって希望の持てる存在となるはずだ。  





2021年7月
01日
ジャイロ仲間達の飛行ビデオ
G6-R503 Aujatogyro:May19 2019: 梁川場外
素晴らしいジャイロプレーン  20210605
発掘オートジャイロ ジャンプ飛行テスト(台風19号)
発掘ジャイロプレーンタキシング・テスト:修復5 (台風19号)
梁川j場外離着陸場 May28.2020
ジャイロコプター訓練 梁川飛行場
房総ジャイロクラブデモフライト
園部さんタキシング練習
金田さんフライト 2019.5.11訓練
レジェンド谷口さんフライト
Mr.OKADA Flight 2021.4.3
川口・園部さんフライト2021.4.3.
Gyroplane 房総ジャイロ  内田さんのフライト
マッカラーエンジン始動
内海さんフライト 2021.4.3.
素晴らしいジャイロプレーン ベンセン&コマンド
素晴らしいジャイロプレーン エアコマンド
辻さんフライト 2021. 4. 3.
田さんベンセンフライト
タンデムドミネーターフライト
2019年5月11日  宮崎さんフライト 
2017 関宿空祭り
Auto Gyro  空飛ぶオヤジオートジャイロ
ジャイロコプター uchi151004
素晴らしいジャイロプレーン黄昏フライト
110515・大阿蘇RC航空ショー(ジャイロコプター)gyrocopter
120513 実機ジャイロコプターのデモフライト
素晴らしいジャイロプレーン 210612






2021年6月29日
エアーコマンドジャイロ新型
エアーコマンド社はウイスコンシン州オッシュコッシュで7月26日~8月01日の間に開催されるエアーヴェンチャー2021(AirVenture 2021)に新型Aircommad Single Seater ジャイロ3モデル(オープンエアー、 セミエンクローズド、 フルエンクロージャー)を展示・発表する。  同社はWindRyder Gyrocopter社開発の樹脂製オリジナルlローターブレードSkywheelを復活させ、本イヴェントで新型の機体と共に展示する。  新Owner・CEO Mr.Joe Covelliが新たにスタートした新体制下で主力機種・新型シングルシーターエアーコマンドの完成により完全な復活を果たす。 新型の発表が大いにま待たれるところだ。






2021年6月20日  POLINI THOR303エンジンについて
2021年4月19日掲載の本エンジンがROTAX447の代替モデルとなり得るか比較してみよう。 ポイントはポリー二エンジンはヨーロッパで極めて人気の高いモーターパラ用エンジンで447に対しシリンダー容量で約88%、重量で約1/2, 馬力で約95%、回転数は8,000RPMと3割ほど高いが水冷による安定的な冷却効果と低騒音性という強味がある。 ROTAX447が製品ラインから消えてから10年近く経っているが、ポーランド製ウルトラライトジャイロ JK-2NANOはPOLINI Thor250を動力源として登場している。  この度の新型303は更に強力で余裕が出てきているためROTAX447並みかそれを凌ぐパフォーマンスを期待して良いだろう  因みにエアーコマンドジャイロ発売時はRotax447を動力としていた。 
        
POLINI THOR 303                            ROTAX447
       

   POLINI THOR 303  ROTAX 447
 冷却方式  水冷  空冷
 ストローク  2  2
 気筒数  1  2
 シリンダーボア(cc) 281  436.5
 馬力/R.P.M.  38/8,000  39.6/6000
 ドライウエイト(kg)  20.5(セル付き、排気パイプなし)  43.2
馬力当たり重量(KG/HP)  0.54  1.09 






2021年5月15日
シングルシータージャイロコプター  NIKI ROTOR AVIATION社 (ブルガリア)    (ホームページ)

この機体は開発直後のようでまだホームページにも載っていない
今まで、多くのパイロットエンクロージャー付きの新型ジャイロコプターがEU諸国、アメリカで開発・販売されて来ているが、その殆どがタンデム機を中心とした複座機だ。 これまでエンクロージャーの有無に拘わらずシングルシーターは置き去りにされた感があった。 現在シングル機のキットはエアーコマンド(米)、 ジャイロビー(米)、 スポーツコプター(米)、 ジャイロテクニック(米)の4社のみ。  一方シングル完成機もブラッコ・スプリント/ライト(伊)、 アヴィオマニア(キプロス)、 JK-2ナノ(ポーランド)の3社で今回のNIKI ROTOR AVIATION社が加わりやっと4社となる。  ただ、完成機の場合、輸入して飛べるまでの各種手続きに時間を要する所が難点ではあるが
このNIKI ROTOR 社の新型ジャイロコプターは史上最もバランスの取れた極めて洗練されたデザインと言って良い。 マストは見たところ3インチの丸パイプが採用されており、ローターヘッドは日本人には馴染みがないがEUでは良く知られたフィンランドの航空機エンジニアJukka Tervamaki(ユッカテルヴァマキ氏)が自ら設計・製作・飛行したJT-5ジャイロコプターに採用したものをベースとしている。  このローターヘッドと現在標準的に使用されているヘッドとの機能的違いは何なのかは今後の注視点だ。 機体の仕様・諸元は不明だが、写真の機体にはRotax912ULSが積まれてをり、出来ればRotax582バージョンも出してほしいところ。







2021年4月19日 
新型エンジン Polini Thor 303      ポリー二モト―リ社(伊)       プレゼンテーションビデオ   (ホームページ)
 
本303型エンジンは2サイクル水冷式パラモーター用エンジンPolini Thor250 36HPをボアアップし38HPと更なる強力型としてUp gradeされたもの。 
Polini Thor303 は現在ポーランド製ウルトラライトジャイロコプターJK-2 NANOの標準エンジンとして搭載されている。
303の重量は手動式+ラジエーター付きで20.5kgと超軽量、推力は160cm2枚プロペラで120kgとなっている。  空冷2サイクルのRotax447 39.6HPの手動式モデルの重量は40.9kgであり、ウォ―プドライブ製2枚ペラ付きジャイロによる引っ張りテストで118kgを記録している。  重量が約1/2のPolini303エンジンは447と対比してもウルトラライトクラスの一人乗りジャイロコプター用動力原として余裕で活躍できるだろう。






2021年4月05日
スタービージャイロ (Star Bee Gyro)      Star Light Sport Aircraft社 U.S.A.



ジャイロキットとして輸入・組立・飛行を重ねてきたベンセン、エアーコマンド、ドミネーター以来、初めて日本に輸入された機体。
本機はエアロダイナミックスエンジニアであるRalf Taggart氏設計による本格的ウルトラライトクラスのジャイロコプター。 当初はGyroBeeウルトラライト機として開発されエンジンはRotax447を積んで飛行を積み重ねていた。 後にスタービージャイロ社が設計・製作・販売権を取得し、機体全体もリファインされ外観的にも極めて洗練されたデザインに仕上がっている。 当時はジャイロコプターと言えばBENSEN機に強力・じゃじゃ馬のようなターゲットドローン機用MACエンジンを積んだ機体が主流であった。 他に4ストロークVWエンジンを飛行機用に改造したエンジンもあったが、重量とパワー不足の問題があった。 現在でもシングルシーターや複座機をキットとして輸入できるのはアメリカ・イギリスだけで機種としては本機の他、Air Command 、Sport Copter、American Autogyro、Gyro Technic、AV18 Auto Gyro(英国)の5社で計6社である。  写真の機体はRotax503エンジンを搭載しているが、最新のミナーリストラトス400空冷水平対向2気筒50馬力エンジンが最適と思われる。 上記5機種の詳細は本サイトの「キット・完成機」 ミナ―リストラトスエンジンの詳細は「エンジン・プロペラ・ローター」をご参照






2021年2月17日
Carpenterie Pagotto社(伊)より新型シンクルシーター「ブラッコ ライト」発表
機体フレームはオールステンでTig溶接  エンジンはRotax582, Simonini VICTORを選択  シートタンクは54リッター  Rotax582モデルのドライウエイト 185kg







2021年
1月30日
超小型シングルシータージャイロコプター   JK-2 NANO 50HP   Fusion Copter Home  ポーランド   (50HPモデルフライトビデオ)
フュウジョンコプター社  開発・製造のJK-2の標準型はPolini Thor250DS エンジン 36.5HPを動力源としているがこの程より強力なMinari St
ratos 400型 空冷水平対向2気筒 50HPエンジンを搭載したアップグレードモデルを発売した。   完成機価格 : €24,500.00
本エンジンの詳細は「ニュース・トピックス」ページ2020年8月08日をご参照  機体の詳細は「キット・完成機」ページの完成機ご参照







2020年12月25日
Jabiru2200, Jabiru3300型空冷エンジン用水冷シリンダヘッド(LCH : Liquid Cooled Head)へのコンヴァージョンキット   Rotec Aerosport社 オーストラリア 
詳細は「エンジン・プロペラ・ロータ」ページをご参照







2020年12月17日
新型3気筒ラジアルエンジン   Radial Motion社(豪)
ラジアルモーション社は現在3気筒1.6l, 2.0lのラジアルエンジン(空冷、水冷)を開発中  用途は軽飛行機、自動車(主にスポーツ用トライク、オフロードバギー等向けユーティリティー(発電機他産業機器向け動力) 馬力 (NA) 120hp ~ 200hp、 重量75kg  外観的にも極めて美しい仕上がりで最小馬力仕様でも120hpと強力。 ジャイロコプター用としてはタンデムモデル向きでRotax900シリーズの対抗機種となるだろう。 価格の発表が待たれるところだ。
1.6L 空冷モデル                                    2.0L 水冷モデル








2020年12月14日
新型エンジン開発中  ”MZ626 2ストローク、ボクサーツインエンジン 65HP 626cc" 
現在、2ストロークボクサーツインはHirth Engine社製F23のみで馬力も50HPだが上記エンジンは 626cc 65HPとシリンダー容積も大きく馬力も余裕がみてとれる。Facebook:https://www.facebook.com/groups/436449473535787/permalink/937067970140599/中のRotax582DCDIの次に「現在開発中」として掲載されている。 詳しい内容、写真等もなく、かのMZエンジンか否かも不明。 MZシリーズのCompactRadial Engineは2018年?に中国人がカナダの前オーナーから製造・販売権を取得し販売している。







2020年10月15日
チェコ  ヴェルネール社(Verner)製星形5F気筒、3気筒エンジンの製造無期限停止
去る2020年9月10日掲載の同社スカーレット5V、同3Vエンジンは今後製造は無期限に停止となる。
 下一覧は本件の同社Facebookによる案内
現在の5機種のエンジンライン中、9S、7U、5Sへ需要が集中しており現状では5機種全体を正常に供給してゆくことは不可能となっている。 目的は1)品質・高精度の維持、 2)現在の1年近くの納期を3機種に絞り短縮化の2点を実現する為今回の措置となった。







2020年10月01日
AERO MARINE社V-TWIN エンジン  2020年4月10日のアップデート
同社はマーリンPSAウルトラライト機用として開発した本エンジンをMidwest LSA Expo 2020に出展。  60HP/5,000r.p.m.   重量はエンジンマウント、プロペラ、リダクションギア等全て装備した状態で52.2kg.   Rotax582を若干上回りHKS4ストロークエンジンより若干軽量。  このクラスの4ストロークエンジンとしては極めて軽量である。








2020年9月10日
Verner Scarlett (ヴェルネールスカーレット)5Vエンジン    価格 US$9,315.00(オルタネーター、 セルスターター、 イグニッションコイル、ケーブル等込み)  ヴェルネールモーター社  チェコ
   (ホームページ) 
同社はラジアルエンジンの専門メーカーで、現在 3、5、7、9気筒の4モデルをシリーズ化しラインナップしている。 この中で国内で見られるシングルシータージャイロ(ベンセン、エアーコマンド、ドミネーター等)に適合するエンジンとして本モデル(空冷星形5気筒  4ストローク  サイドバルブ  ダイレクトドライブ  2,725cc,  2,300r.p.m.  60HP,  54kg,)が丁度良いと思われる。  
         
このクラスの4ストロークエンジンとしては、極めて軽量の仕上がりでエンジン音も極めて静かだ。  ジャイロコプターへの搭載の例は未だ見られないが、モーターパラの(飛行動画)ご参照。  
ジャイロへ搭載する場合の注意点2項目 :
1. 通常プッシャー式取り付けとなる為、星形のトップシリンダーヘッドの冷却を十分確認の要あり。
2. このエンジンは2,300r.p.m.というスロー回転である為、大経のプロペラと組み合わせることにより強力な推力を得ることができる。  搭載位置が高くなるため、CLT要件の十分な確認が必要である。
ラジアルエンジン搭載のジャイロとしてはAviomania G1 SAの例(下画像)があるが、エンジンはRotec Aerosport社(ホームページ)製の大型のものを積んでいる。
    (Rotec Radial Engineテスト 動画)
 






2020年8月23日
シングルシーター小型ジャイロコプター用エンジンについて。
現在、日本のジャイロコプターは今でもシングルシーターが中心で機体はベンセン、 エアーコマンド、 ドミネーターです。 組立キットとして輸入できるのは、エアーコマンド、 スタービージャイロ(ジャイロビー)、ポーランド製JK-2 NANO(米輸入代理店GYRO103が輸入・販売開始)の3機種となっています。
これまでシングルシータージャイロコプター用エンジンはほぼRotax503, 582が中心であったが、今後はモーターパラ用の超軽量エンジンPOLINI THOR 250DS、MINARI STRATOS 400等が注目されてくるのでは。 エアーコマンドやジャイロビーは当初Rotax447エンジンをベースに設計・製作されていた。 Rotax社が447, 503の製造を終了して以来10年以上経過し、その間の技術進歩により、より軽量、強力なエンジンが出現しており小型一人乗り用ジャイロに適したエンジンとして、前記の2機種は極めて期待の持てるものだ 。   エンジン画像 本ニュース・トピックスページ 2020.7.04 POLINI THOR250DS 参照  2020.8.08 MINARI STRATOS400 参照  POLINI THOR 250DSエンジンで快調に飛ぶEvolution Trikes社 マイクロライト機REV (フライトビデオ)     POLINI THOR 250DSエンジン付きマイクロライト機REV (プレゼンテーションビデオ)   







2020年8月08日
イタリア製最新型モーターパラ用エンジン Minari Stratos 400(ミナーリストラトス400)  Minari Engine s.r.l.社(ミナリエンジン有限会社 伊) (ホームページ)
空冷水平対向2気筒2サイクルエンジン、388cc  50HP/8,000r.p.m.  ワイヤリングシステム、バッテリー込み総重量 : 36kg  (エンジン説明ビデオ)
本エンジンはMinari社がモーターパラ用に開発した最強力エンジン。   超軽量、超強力50馬力の本エンジンは本ページ7月07日掲載のポーランド製ウルトラジャイロコプターJK-2 NANOの米国輸入代理店GYRO103社(ホームページ) が同モデルの強力モデル用に搭載する。  プッシャージャイロへの搭載によるシリンダーのオーバーヒートへの心配は全く不要。 本エンジンは、モーターパラのプッシャー式の飛行を前提として設計・開発されたものだからだ。
エンジン推力 : 135kg HELIX 150mm  3枚ペラ    130kg HELIX 160mm 2枚ペラ  
本エンジンはRotax503エンジンを標準動力としている他のジャイロコプター(ベンセン、 エアーコマンド、 ドミネーター、 ジャイロビー等)の機体に余裕で使用できるだろう。 参考として、MAC90馬力、ホーリーキャブ付きエンジン + 52"(1.32M) X 26"ピッチ テネシー木製プロペラ付きベンセン機で300lbs(136kg)の推力記録に迫るもの。
 






2020年7月03日
M26新型ジャイロコプター  MAGNI GYROI社(伊)より間もなく発売 
現在同社はM16タンデムトレーナー, M22ヴォイエジャー, M24オリオンの3機をラインナップしているが、近々M26を新たに発売予定。 発売時期は未定だが、フルクローズドキャビンタンデム機としている。








2020年7月01日
フュージョンコプター社(Fusioncopter)   ポーランド              (ホームページ)   
JK-2 NANOジャイロコプターはフュージョンコプター社による双発4人乗りジャイロコプターFC-4モデルの開発過程で蓄積された基礎データを基に完成した超軽量の画期的一人乗りウルトラライトジャイロコプターだ。   エンジン: Polini Thor 250DS (水冷単気筒250cc  ツインスパーク  36.5HP 18kg  ヨーロッパのモーターパラやウルトラライト機用で高馬力、高評価・高信頼性のエンジン)    機体重量:100kg    最大離陸重量200kg
  2019年11月発売   完成機価格 :20,000ユーロ US$22,000    納期:3ヶ月     (フライトビデオ)







2020年6月30日
エアーコマンドシングルシーターモデル用キャビン
2018年, Joe Covelli氏が新たにAir Command社を引き継いだが、以来製品ラインナップのシングルシーターは全てオープンスカイのベーシックスケルトンモデルのみとなっている。 但し、キャビン付きにしたい場合はキャビン、ウインドシールドとも別売り付属品として注文可能となっている。  現在z残少々 在庫処分特別価格  US$175.00 
 







2020年6月25日
エアーコマンド社(Air Command International LLC)
いよいよSky Wheel Rotorができました。 エアーコマンドジャイロ発売当時と同様の赤色の頑丈なオール樹脂製です。 価格・仕様等はローターブレードページをご参照ください。








2020年6月23日
ジャイロテクニック社(Gyro Technic Inc.) GT VX-1 ジャイロコプター用ローターブレード
同社のアルミローターブレードはベンセン、エアーコマンド、ドミネーター、ジャイロビーの何れにも取り付ける事ができ、高性能を発揮する。 下はその断面画像であるが、 高精度に加工されたリーディングエッジコアにアルミ板を専用オーブンで強力接着しスムースな仕上がりを実現している。 アルミ一体成型抽出ブレードに対し、軽量な仕上がりとなっている。







2020年5月19日
ジャイロテクニック社(Gyro Technic Inc.) GT VX-1のテールをドミネータージャイロに取り付けた。
ドミネーターのオールフライングテールとは違い、固定式リーディングエッジと可動式トレーリングエッジの組合わせとなっています。 空力特性を重視した完璧な翼型でつくられています。








2020年5月13日
ドミネータートールテールを付けたエアーコマンド機                         (テストフライトビデオ)   
エンジンスラストラインにできる限り水平安定板の高さを合わせる事により、より高いピッチ安定性を求めPIO, PPOに陥りにくくしたい場合この様な改造をおこなうパイロットもいます。 現行のエアーコマンド機はシートが高い位置にあり、この様なトールテールを付けても外観上のバランスが崩れることはありません。








2020年5月07日
スマートなキャビン付きシングルシート機のデザイン
現在のジャイロコプターは一部のサイドバイサイドキャビンタイプ2シーター機と、多くのタンデム型キャビンタイプ2シーターで何れも価格は極めて高価である。
シングルシート機でキャビン付モデルはBRAKO Gyro社のスプリント、SportCopter社のシングル機シリーズ(ライトニング、ヴォーテックス、M912)、Aviomania社の3社があるが、シシングル機であるため価格はその分安めとなってはいるもののSportcopter社の機体は可なり高価である。 比較的シンプルな軽量アルミフレームでスマートなキャビン付きシングル機で価格がエンジン(60 ~ 65HP)、プロペラ、ローター、キャビン付きでUS$27,000.00前後で収まれば面白いと思う。 下写真は故Ken Wallis氏の設計・製作になるW-116モデルでジェームスボンド映画、”007は2度死ぬ”で活躍した有名な機体”Little Nellie”である。 本サイトの管理者は嘗てこの機体を輸入したい旨故Ken Wallis氏に問合せたところ、正式な認可を受けた航空機製作メーカー以外にはキット・図面・部品の何れも販売はできないと丁重に断られたことがある。 その折は本当にがっかりしたものだった。  後に解った事だが、1970年9月のファーンボローエアーショーでのウォリスオートジャイロがデモフライト中に墜落、操縦していたPee Wee Judgeが死亡するという事故があっことに起因しているのではないかということだ。 事故原因についてパイロットミスか、機体の設計上の問題かを争う裁判進行中で、このため同氏は個人への販売は行わないと決めた模様。 裁判の結果、原因は機体設計上の問題ではなく、PPOに陥ったパイロットのミスと判明。  それでもこれを契機としてジャイロのピッチ安定性を高めるため水平安定板の取り付けが強く推奨された。  これはジャイロプレーンの組立・飛行の簡便さの印象が強く、ジャイロの飛行特性にたいする十分な理解・飛行経験の浅いまま、多くの人々が一挙にジャイロコプターを始めたため、墜落事故の多発をまねくこととなったためである。 専門家によるこれらの事故調査の結果、PIO, PPOが事故原因の多くを占めていることが明らかとなり、これを防止するため十分な面積のある水平安定板を付けることが設計要件となった。 以来、現代のジャイロコプターはすべて水平安定板のついたものとなっている。  ジャイロパイロットがジャイロコプターの飛行特性を十分に理解していれば水平安定版なしに十分に安全な飛行が出来るわけだが、より多くの人々の安全飛行のため今日ではそれが必須要件となっている。 

Wallis WA-116
Little Nellie(リトルネリー)                    Ken Wallis Flight Video
 
幻のシングルシータージャイロ(WOMBAT GYROCOPTER)
ウォンバットジャイロコプター  エンジン Rotax582  クリスジュリアンエンジニアリング(Chris Julian Engineering)社  英国
ウォリスオートジャイロが輸入できないと判ってから数年後の1993年、同機を彷彿とさせるスマートなジャイロコプターが英国で発表された。
オートバイレーサー・エンジニアであったクリスジュリアン氏(Chris Julian)の設計・製作したジャイロコプター、ウォンバット(Wombat)であった。
同氏はWambat Gyrocopter 4 機程のプロトタイプを完成させ、CAAによるテスト飛行許可も降りこれからの販売準備をすすめていた矢先の1994
年、BENSEN曳航クライダーで練習生をトレーニング中、不慮の事故で死去してしまった。  この ため残念ながら本機の開発は頓挫し現在は博物館
入りとなっている。


Merlin GTS ジャイロコプター(英)
Rayzell Gyroplane社がキットの製造・販売を行っていたが、7~8年程前に撤退した。 本機のパイロットエンクロージャーは極めて美しいデザインでキット購入が出来なくなった事は本当に残念だ。 


Cricket Gyrocopter(クリケットジャイロコプター) (英)







2020年4月25日
VA250 Coaxial Helicopter(同軸反転ヘリコプター)  Roterschmiede(RS Helikopter GmbH)  独 
VA115の上級機  2人乗り、新世代特許取得済高性能同軸反転システム、ホバリングの時間制限なし、ペイロード:250kg     目標価格 150,000.00








2020年4月21日
VA115 Coaxial Helicopter(同軸反転ヘリコプター)  Rotorschmiede(RS Helikopter GmbH)  独    (ホームページ
世界最軽量ヘリコプター  カーボンファイバーコンポジットローター   機体重量 130kg     ペイロード 121kg    エンジン Hirth F23
2018年10月 DULV(German Ultralight Aviation Association ドイツウルトラライト航空協会)型式認定取得   価格 €80,000.00
 (テストフライトビデオ)


TR115 フライトトレーニングジグ(オプション)     
このジグを使用した訓練では飛行時の前後、左右の傾き、地上での左右蛇行、最高1.5Mまでの高さ間の上昇・降下、ホバリング、左右蛇行飛行等全ての飛行訓練をヘリの重心位置で行う
為、飛行感覚の認識・体感や横転・ローター破損の防止を可能とする安全な飛行訓練をすることができ、極めて有効なトレーニングジグである。このジグの使用はアスファルト、コンクリートなど平坦な練習場所が必要だが、少々荒れている場所しかない場合はジグの車輪を大き目のものへの変更も可能。          (トレーニングビデオ)        価格 €12.000.00







2020年4月18日
新型エンジン    エアロマリーン4ストローク水冷80°V-ツイン  60HP    AEROMARINE LSA社  米国      (ホームページ)
800cc   燃料噴射   電子イグニッション   セルスターター付き   本エンジンは50 ~ 60馬力クラス2ストロークエンジンの4ストローク
エンジンである。   MAC90エンジンに52" X 26"テネシープロペラの組み合わせによる引っ張りデストでは300lbsを記録  本V-Twinは140kgを記録しておりポンド換算では308lbsとなる。  重量 52.2kg Aeromarine機用エンジンマウント、セルスターター、プロペラを含む   (エンジンスラストテスト)

本エンジンはAEROMARINE LSA社開発のオールアルミ製ウルトラライト機MERLIN PSA(マーリンパーソナルスポーツエアクラフト)用のエンジンとして開発されたもの。 同社は当初、日本製HKS社4ストローク水平対向2気筒エンジン60HPを予定していたが、HKS社がエンジンビジネスから撤退してしまったため独自のエンジン開発となった。 同社のPSA機顧客の殆どが4ストロークエンジンを望んでいたため独自に4ストロークエンジンの 開発に着手した。 
アメリカではCan Am スタイルATV/UTV(オールテレインヴィークル/ユーティリティータスクヴィークル)レースは極めて人気が高く大勢のファンが楽しんでいる。 このレースはアップ・ダウンのある粗い路面の周回コースを高速で走破する過酷な耐久レースでエンジンは長時間の高速連続運転が前提であり、高回転耐久性・高安定性・高信頼性が絶対条件である。 本エンジンはBRP社のATV/UTV用Rotax 4-TEC V-800をベースとしている。 
BRP社(ボンバルディア レクリエーショナル プロダクツ)はその名の通りスノーモービル、モーターボート、マリーンスクーター、オンロードレーサー、オフロードレーサー(ATV/UTV)のリーディングメーカーで各エンジンとも量産実績に裏付けられた部品供給にたいする安定性・信頼性も期待できる。
このエンジンはジャイロコプター用4ストロークエンジンとしても大いに期待できるのでは。  エアーコマンド、 BENSEN、 ドミネーター、 ジャイロビー等一人乗りジャイロコプターに丁度よいエンジンといえる。   導入価格 : US$7,500.00 (カーボンプロペラ、ラジエーター、排気パイプの他Merlin機へ搭載用のエンジンマウント等付属品一式を含む






2020年4月10日
ドミネーター用トールテール:
ローターフライトダイナミックス社は既に撤退しています。 ドミネーターテールが必要な場合はジャイロテクニック社GT-VX1のテールが代用できます。 ドミネーターテールとの違いは普通の軽飛行機の垂直尾翼と同じリーディング部が機体に固定され、ラダー部分のみが曲がるタイプです。  ジャイロ社のテールはドミネーターフレームに取り付け専用のアダプターキット付きです。  テール価格(アダプターキット付き) US$1,350.00  運賃は別途








2020年3月29日
HB1400 新型水平対向2気筒4ストローク水冷エンジン   HB MOTORS UG社 (独)   (ホームページ)
2018年にプロトタイプが製作されたが、本年中には技術評価がすすみ市販への進捗が期待される。
シリンダーヘッドの冷却方式が水冷であるためRotax900シリーズ並みの冷却効果を期待したい。

HB1400 WD ダイレクトドライブ 1400cc   40hp、 重量 : 36kg 価格: €12,050
      

HB 1400 WG PSRUギア付き  1400cc  69hp  重量: 41kg   推定価格: €15,000
     
重量、馬力、外観も含め、開発当初より飛行機用として設計・政策されたエンジンとしては従来の常識からは考えられない仕上がりである。 
PSRU(スピードリダクションギア)は現在はよく知られた他社のものを使用しているが、近い将来、自社設計のものを取り付けるとしている。
現在このクラスでは2ストロークRotax582が市場を席捲しているがHB1400PSRUタイプが完成すれば4ストロークファンにとっては嬉しい展開だ。
ベンセン、エアーコマンド、ドミネーター、スタービージャイロ等のシングルシーター機に丁度良いエンジンである。 






2020年3月24日
Trojan Gyrocopter(トロージャンジャイロコプター) 
トロージャンは重装備を目指した数少ない機体で、広大なアフリカの僻地や不整地での離着陸にも耐える頑丈な足回りを備え、最大離陸重量800 ~ 900kgを可能としたヘビーデューティー仕様の機体である。 現在、軍用・警察向け機体製作のため機銃、ロケットランチャー試験装備に取り組んでいる。



 
 
SS-77機銃とロケットランチャーを装備したトロージャン    SS-77機銃を装備した機体はArtur Trendak社製ターセル






2020年3月15日
リキッドピストンロータリーエンジン   LiquidPiston,Inc. 米国    (ホームページ)
同社はこの程従来とは真逆の発想によるロータリーエンジンを開発し現在プロトタイププによりテスト中だ。
従来のロータリーが楕円形の燃焼室内で三角形状のローターが回転するのに対し、三角形状の3つの燃焼室内を楕円形のローターが回転するという画期的なもの。
これにより、従来のロータリーエンジンの弱点であるシーリングと潤滑の問題を一挙に解決した。 
このエンジンの特徴はレシプロエンジンより、より軽量、小型、低振動、低騒音、低燃費、より高出力。 使用燃料はガソリン、ジーゼル、天然ガス、JP-8ジェット燃料全てに対応。  用途は従来の電動手持ち工具、ローン・ガーデンツール、ポータブル発電機 、小型オートバイ、U.A.V.、モーターボート、ロボット等用の動力として、その他ボート、航空機等の補助動力等広範囲だが、更に従来のエンジンでは不可能であった機器の動力原にもなる。 エンジンの最大出力は1000馬力まで可能としている。 現在 X mini エンジン 4ストローク ガソリンエンジン、 X4 ジーゼルエンジン(40HP, 重量:30lbs≒14kg)の2つのプロトタイプが出来ており、この程、X mini ガソリンエンジンをゴーカートに載せ実走行実験をはじめた。 (ゴーカートビデオ)
更に現在、実証的な展開として、米軍のDARPA (Defense Advanced Research Project Agency, 高度防衛研究計画局?)がこのエンジンの特徴、特に静粛性、低振動、長時間運航能力に強い関心を寄せ、同社は軍からの資金提供の下、X4ジーゼルエンジンをベースとした軍事用ドローンの開発を進めている。

  


上左画像 : 通常のジーゼルエンジン 35HP           右画像 : X2ジーゼルロータリーエンジン 40HP
 


従来のゴーカートエンジン(左)とX-MINI ロータリーエンジン(右)の比較   重量/馬力で見ると如何にX-MINI ロータリーが優れているかが解かる。


X-MINI ロータリーンジン(左)とX2ディーゼルロータリーエンジン(右)

従来のロータリーエンジン(左)               リキッドピストンロータリーエンジン(右)の比較   


X-MINI ロータリーエンジン70CC 3 ~ 5HP           X2 ジーゼルロータリーエンジン 40HP

(リキッドピストンジーゼルロータリーエンジンの駆動アニメーションビデオ)

(リキッドピストン X-MINI 4ストロークガソリンロータリーエンジン駆動アニメーションビデオ)




                              



                                   ページトップへ戻る